めだか産卵床「ころたまボール」、スゴイよ!!

めだか飼育

「ころたまボール」投入中

ころたまボール

メダカの採卵に「ころたまボール」投入開始

昨年は、
一番取りたいメダカペアの卵があまりとれませんでした。

卵を持って泳いでいるのは確認しているのに
卵トリーナには全然つけていないのです。
ホテイ草に少しは付けてましたけど、
ぶら下げて持っていた量よりは圧倒的に少ない!!

思うように卵を採れないのは
ストレス溜まりますね!

ですので

今年は、
たくさん卵をつけてくれると評判の
「ころたまボール」を購入して

先週から水槽に投入しています。

最強めだか産卵床!?「ころたまボール」投入開始!
 

「ころたまボール」の威力を見よ

実際に、
水槽に「ころたまボール」を投入しましたけど
最初は本当に採れるの?と疑っていたところはありました。

しかし!

本当にすごい。
本当に採れるのです。

今までは、
卵トリーナタイプに産卵していたメダカ達も
両タイプ水槽に入れると
「ころたまボール」にしか産まなくなっているからね。

これはちょっと認めざるを得ないです。

「ころたまボール」素材と密度が肝なのか!?

2年前に産卵床を安く作りたいと思って、
100均で流し台のコーナー水切りネットを買って、
カットして真ん中で束ねて丸めたもの
(「ころたまボール」タイプ)を作ったことがありましたが、
期待したほどの効果はありませんでした。

以前作ったものと「ころたまボール」のどこが違うのかというと、

一番感じるのは、
素材の柔らかさです。

「ころたまボール」柔らかくて触り心地が良いんです。

水切りネットは固くてガサガサしてましたから、
それは大きな違いです、やはり固いものには産み付けたくはないのだと思います。

2番目は、素材の密度。

「ころたまボール」は、
チュール材がみっしり詰まっていて
塊感が凄いんですよね。

長さの違うチュール材を幾重にもして、
真ん中あたりがスカスカにならないように工夫してある感じ。

うっかり卵を持ったメスメダカが
通り抜けようとすると知らない間に卵を絡めとっちゃう
みたいなこともあるのかもね。

「ころたまボール」高価なのでヤフオクで類似タイプを買ってみよう

実際に使ってみて、
「ころたまボール」の性能が凄いことが分かって、
もっとたくさん欲しくなりました。

が、
私にとってはちょっと高価。

正規品は1個300円程度しますから
多く用意しようと思うと、
なかなか手を出し辛いのが現実です。

ですので、
今度はヤフオクで「ころたまボール」タイプの
廉価版を買ってみようと思います。

更には、
「ころたまボール」と似たような素材を
安価に手に入れることができれば
自作してみるつもりです。

「ころたまボール」すごかった まとめ

「ころたまボール」、メダカが卵をつけてくれるという点では、
素晴らしい性能だと思いました。

特に、
他の産卵床にあまり卵を産み付けないタイプのメダカ達には非常に有効だと思うので
試してみる価値は十分にあるでしょう。

ただし、「ころたまボール」から卵を一つ一つ採ろうとすると
結構 骨が折れるので、
めだかの卵を販売するのにはあまり向いていないと思います。
(卵トリーナタイプに産んでくれるなら効率的にはそれが一番良いので、
一緒に水槽には入れない方がよいのでは)

それにしても、
このくらい卵が取れるなら
産み付けられた「ころたまボール」を別の水槽にどんどん移していけば
滅茶苦茶めだかを増やすことができると思います。
楽しみですねぇ~。

まだ、夜は冷える日もあって
卵が孵化する水温まで達するかどうかの微妙な時期ですが、
もう少し気温が安定すれば、
本格的なめだかシーズンが始まりますね。

次はホテイ草とも比較していきたいと思っています。

【めだから~】ヤフオク!出品一覧も見てね~!!

ポイント3重取り!絶対お得なモッピー!

モッピーを利用すると、ヤフオク・楽天・ヤフーショッピング・ロハコ・それ以外のショップでも、買い物すれば、ポイントが2重で貯まります!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

チャーム本店


めだか飼育
めだから~をフォローする
めだから~

コメント