「ころたまボール」風産卵床を自作しました~!

めだか飼育
自作ころたまボール

「ころたまボール」の性能は疑いようがない

昨シーズン、私が飼育していたメダカ達は何故か
従来型の卵トリーナタイプには産み付けてくれない頑固者が多く
思うように子孫を増やすことができなかったので、

昨年頃から流行り始めていた
良く産み付けてくれると話題のメダカ用産卵床
「ころたまボール」を試してみよう!ということで
購入、使用してみました。

購入する前は、「どうなの?」と疑っていましたが、
スグにその実力は本物と分かりました。

卵トリーナタイプに付けないペアも
順調に「ころたまボール」には産卵してくれるのです。

効果があるなら、もっとたくさん欲しい・・・
けれど正規品は1個300円ほどと、結構高い・・。

自作できそうならしてみよう!となりました。

「ころたまボール」風産卵床をDIYで自作!

「ころたまボール」を自作しようということで
まずは素材の調達から。

私は、
生地屋(手芸店)さんに行ってチュールを購入しました。

ポイントは、
チュール材の柔らかさと密集度だと思うので、
本家「ころたまボール」の手触りを頼りに
素材を選びました。

実際作るのに参考にさせてもらったのは
「ひろしゃん」様のコチラの記事です。

100均のチュール素材でメダカの産卵床「ころたまボール」を自作してみたよ
メダカの産卵床を100均のチュール素材で作る作り方 ころたまボール(産卵床)とは 2020年の5月がスタートし…

「ひろしゃん」さんの記事によると、
100均にもチュール素材売ってるのね、
知らんかった。

私は、190㎝×2mを購入 約1000円

自作「ころたまボール」風産卵床の直径を
約11㎝くらいにしようと思うと
全部で25個ほど作れますかね。

1個約40円で作ることができます。
(インシュロック代含まず)

いくつ作れるかは
大きさと密度によって変わってくるので
好みで調整すればよいと思います。

作り方は、上記のサイト様に書いてありますので
自作しようと思う方はそちらの記事を参考にしたほうが、分かりやすいと思います( ;´Д`)

「ころたまボール」作ってみて思ったこと

実際に「ころたまボール」を作ってみて思ったこと

やっぱり本家のチュール密度、ハンパねぇ~!!!
密度だけでなく、塊感や素材のビロビロ感
本当にみっしり中までチュール材が詰まっているんですよね。

本家「ころたまボール」

自作ではなかなかそこまで手間はかけれないというか仕上がらない。

素材の押し返し方や長さのバランスを
かなり調整されて作っているのではなかろうか!?

本家は本家だと納得できる仕上がりを感じるので
少々高価も無理はないのかなと思いました。

あの仕上がりを自作でするには
結構 骨が折れると思います。

自作「ころたまボール」投入はまだ

ということで、
今回は、自作で「ころたまボール」を作ってみました。

今入れている産卵床に
あまり産卵してくれないという悩みがある方は、
「ころたまボール」風を試してみる価値は十分にあると私は思います。

自作ころたまボールでも、
よく産卵してくれるなら本家を買うよりコストを抑えることができて
良いですよね。

まずは、
手軽な100均素材で作ってみて試してみるのが
おススメ!

まだ少し寒い日もあるので
私はまだ自作ころたまは投入してないですが、
GW明け頃には、本格的にやっていこうと思っています。

【めだから~】ヤフオク!出品一覧も見てね~!!

ポイント3重取り!絶対お得なモッピー!

モッピーを利用すると、ヤフオク・楽天・ヤフーショッピング・ロハコ・それ以外のショップでも、買い物すれば、ポイントが2重で貯まります!

モッピー!お金がたまるポイントサイト

チャーム本店


めだか飼育
めだから~をフォローする
めだから~

コメント