屋外メダカ飼育用にメタルラック購入!NVボックス13が4つ×4段も可能!! 

めだか飼育
メタルラック120㎝幅

メダカ飼育のため、メタルラック購入!

メダカの飼育って大変ですね、
2019年春からメダカの飼育に挑戦しています。

できれば綺麗なメダカを仕入れて
販売まで持っていけたらというコンセプトで、
やってみてるのですが、
いかんせん始めたばかり、

とりあえず、
ヒメダカ・青メダカ・白メダカ・幹之 4種類・安めのラインナップで
スタートしてます。

今のところウチのメダカちゃんは、調子よく卵を産んでくれて、
稚魚がかなり増えてきました。

産まれた時期や、稚魚の大きさの関係で、
どの程度の大きさの差になったら共食いするのか
感覚がいまいちわかりませんけど、

できれば
すべての稚魚たちが大人になれるように
飼育するのがとりあえずの目標です。

同じ時期に生まれても、
成長の速度が違って、一匹だけ大きいのが居たり、
なかなか一筋縄ではいかないですね~。

メダカ飼育の関する苦情が・・・

そんな感じで、共食いを避けるべく
メダカ飼育容器を小分けにしていたら、

家の庭のスペースが狭くなってしまって、
嫁さんから苦情が出始めました。

水を貯めてて湿気があるから「ムカデ」が来るとか、
ナメクジが湧くとか、
害虫駆除や除草の薬が撒けんじゃんとか、
いろいろ言ってきて、

「とにかく建物(家の壁)の周りには置かないで」というお達しが!

ということで、
場所の移動と省スペース化を図ります。

本当は、
平面に広げて太陽の光を浴びさせるのが良いとの情報を
至るところで見るのでその方が良いのでしょうけども、

縦の空間を使うしかないですね、
庭も狭いから( ;∀;)

メタルラックを購入します サイズは120×46×156㎝に決定!

嫁さんから許された、庭のスペースいっぱいの
120㎝幅のメタルラックにしました。

メタルラックという名称はアイリスオーヤマの商標かな?
他にもワイヤーラック・スチールラック・ワイヤーシェルフなどの
名前で呼ばれることのある、
鉄製で、針金を繋げてできたようなラックです。

私が購入したのはこのサイズ!

写真で見ると「あぁ、あれね」となりますよね。

メタルラック1段に、NVボックスが一段に何個並ぶのか?

以前の記事で、
メダカ飼育用に
NVボックス13を20個ロットで買ったことは書きましたが、

メダカ飼育容器にNVボックス、GOODです!!
 

重要なのは、
今回買ったラックに、NVボックス13が何個並ぶのかということ。

計算上1段に4つ並べられるか微妙、
数字上はイケそうでも、実際には
柱に干渉することも十分考えられます。

コストパフォーマンスを重視して、
メタルラックを選んだのは確かですが、

NVボックス13が一段に4つ並べば、
スペース効率も上がりますね!

ワイヤーラック120㎝にNVボックス13は縦置き4つ並ぶ!

前置きが長いですか?

タイトルにはもう結果を書いちゃってますから( ;´Д`)

結論から書きますと、
丁度4つ並べることができたのです。

こんな感じになります(最下段)

幅は結構ぴっちり
余裕はほぼ無い。

奥行きは少し余裕がありますよ。

でも、ピッタリで気持ちいいです。

メダカ飼育水槽を4段にすると、日当たりが心配

今回買ったメタルラックは4段タイプなので、
全ての段をNVボックス13を4つ置きにすると、
全部で16個の水槽を、置くことができます。

地面も使って本当にぴっちりすると、
最大20個のNVボックス13水槽仕様も夢ではありません。

が、そこで問題となるのは日当たりです。

踏み台等を使わずにメダカのお世話をしようと思うと、
段と段の間隔を狭める必要があり、
その幅が狭ければ狭いほど日当たりには厳しくなります。

かといって、
有効に使えそうな高さは
120㎝くらいまでかな?
こうなると、
段と段の上下幅はどうしても狭くなってしまいます。

ここは大きな問題で、
下段は特に日光が届きにくくなります、
私の家の場合は、
背面が壁になっているという要因もありますが。

今後 日光の問題が、
メダカちゃんにどのような影響を及ぼすかも、
勉強しながら見守っていきたいところです。

とりあえず、
幹之フルボディの稚魚たちは上段、
青・白・ひめだかの稚魚たちは下段に置いてます( ;´Д`)

まさにメダカヒエラルキー!

屋外メダカ飼育にメタルラック まとめ

水槽置きにメタルラックを使うメリット

  • 床面積を大幅に縮小できる
    (嫁さん大喜び!)
  • 屋根を付ければ雨が入るのを防げる
    (屋外水槽、雨が降ったら気になる)
  • 網上なので屋外でも水がたまらない

水槽置きにメタルラックを使うデメリット

  • 下段の日当たりが心配
    (ホテイ草が枯れるかも)
  • 上の段の様子が見えにくい
  • 費用が掛かる 7,500円くらい
  • 早く錆びるかも?

(鉄製なのでいつかは錆びるとは思うけど、屋外でどのくらい持つのか注目)

メリットは分かりやすいけど、
デメリットになるだろう日当たりが、
メダカの成長にどのくらい影響があるのかは
私には未知、

メダカ飼育の重要なポイントでもあるので
これから検証していきます。

ともあれ、
省スペースで沢山水槽を置けるのは
非常にありがたいので、
有効に使えるよういろいろ考えたいと思っています。

ヤフオクで買う時に絶対お得なモッピー!

モッピーを利用すると、ヤフオク・楽天・ヤフーショッピング・ロハコ・それ以外のショップでも、買い物すれば、ポイントが2重で貯まります!
モッピー!お金がたまるポイントサイト
チャーム本店


めだか飼育
めだから~をフォローする
めだから~

コメント